1. 脱毛サロンランキング
  2. 脱毛基礎知識
  3. ≫【注意】小学生や子供の脱毛で事前に親が知っておくべきこと

【注意】小学生や子供の脱毛で事前に親が知っておくべきこと

小学生や子供でも、毛にコンプレックスを持っていて悩んでいる子はたくさんいます。毛が生えそろってないのにもう悩んでるの?と思う方もいるかもしれませんね。

毛の悩みを解消するためには、やはり大人も子供も脱毛するのが1番ですが、子供に脱毛をさせる親として知っておくべきことはたくさんあります。

この記事では、子供が脱毛する前に親が知っておくべきことをお伝えしていますので、どうぞご覧ください。

小学生や子供でも脱毛はできるの?

一昔前までは、小学生や子供が脱毛するという話を耳にすることはほとんどありませんでしたが、最近では子供が脱毛している話を聞くようになってきました。

小学生や子供でも脱毛はできるものなのでしょうか?

以前の脱毛業界では、まだ脱毛機が発達していなかったことから痛みも強く、大人でも肌にトラブルが発生してしまうことが度々ありましたので、それを子供に対して使用するなんて考えている人自体が少数でした。

また、脱毛施術に必要な費用も高額だったため、仮に子供に脱毛をさせようと思ってもお金に相当な余裕がある家庭でしか子供に脱毛をさせることは困難だったのです。

ですが、ここ最近では脱毛機も大幅に進化し、痛みを感じにくく肌に与えるダメージも少ないものが登場してきており、それに合わせるように脱毛の料金も安くなってきています。

大人が手軽に脱毛をできるようになってきたことと同時に、以前よりも子供も手軽に脱毛できる時代になってきているのです。

子供向けの脱毛ができるだ脱毛店は脱毛業界全体の中でもまだ限られていますが、少しずつ子供の脱毛を受け付けている店は増えてきています。

子供のお肌は大人に比べると敏感と言われていますが、それに合わせた脱毛技術の向上と施術料金の低下で、小学生や子供でも脱毛ができるようになってきているのです。

医療脱毛クリニックで聞いた子供の脱毛で気をつけること

子供向けの脱毛を行っている脱毛店は増えてきていますが、その多くは光脱毛(フラッシュ脱毛)を施術のメーンとした「美容脱毛サロン」です。

一般的に脱毛は、医療脱毛クリニックでのレーザーを使用した施術の方が効果が高いと言われています。ですが、効果が高い分、施術の際に強いレーザーを照射するので痛みが強いのが医療クリニックでの脱毛施術です。

美容脱毛サロンで行う光脱毛では、照射の光がそこまで強くないため、痛みが少ない脱毛が可能です。なので、子供向けの脱毛を扱っているのは医療クリニックではなく、「美容脱毛サロン」が多いのです。

子供は医療脱毛ができない?

子供の施術を断るクリニックもありますが、中には条件さえ合えば施術を受けてくれる医療脱毛クリニックもあります。

事実、トイトイトイクリニックでは10歳の小学生で脱毛を受けている方がいます。

その子の脱毛を受けるきっかけになったのは、「子供がいじめを受けているので、脱毛させて欲しい」と親がクリニックに相談しにきたことからでした。

基本は施術を断ることがあるが、子供が痛みに耐えられることや看護師や医師の指示をしっかりと聞くことができると判断できれば施術は可能として、トイトイトイクリニックからその子の親へ返事をしました。

子供とカウンセリングをし、脱毛が可能と判断されたため、10歳の小学生の脱毛を引き受けたという例がこのように医療クリニックでもあります。

毛がまた生えてくることを理解しておく

子供のうちから脱毛を開始することはできますが、それは、まだ毛が生えそろっていないうちから脱毛を開始するということなので、脱毛をしてもまた新たに誕生した毛穴から新しい毛が生えてきてしまいます。

生理が始まると女性ホルモンの影響で体毛にも変化があらわれますし、成長していく過程で毛の生え方は変わっていきます。

逆に子供のころは毛深かったけど、生理が始まって女性ホルモンが分泌されるようになると毛が薄くなっていく女の子もいます。

幼いころから脱毛を始めても、脱毛を完了することはできないということを理解しておきましょう!

脱毛後は日焼けに注意すること

脱毛後は、紫外線に注意して日焼けをしないようにするのは大人も子供も同じです。

ですが、子供の場合は通学中や、学校での体育の授業で日に当たることは大人よりも多いので、脱毛後はアフターケアに注意する必要があります。

とは言っても、子供に太陽の日に当たっちゃダメと制限を厳しく設けるのもなかなか難しいところがありますので、脱毛をするならそのあたりの対策も考えなくてはなりません。

3歳からでも可能なのはキッズ脱毛のディオーネ

脱毛サロンの中には、なんと3歳から脱毛ができるサロンが存在します。

ディオーネでは、「キッズ脱毛」という子供の脱毛に特化した脱毛技術で、子供の脱毛を行うことができます。

「キッズ脱毛」では、ハイパースキン脱毛という脱毛方法で施術を行います。

ハイパースキン脱毛は、大人の脱毛にも使用されている脱毛方法ですが、元々は毛の悩みを持つ幼い女の子のために開発された脱毛方法です。

通常の脱毛では、メラニン色素(黒い毛)に対して反応するように光を照射して、毛根にダメージを与えていく脱毛方法が主流なのですが、この脱毛方法は、痛みが少ないと言っても部位によっては痛みを感じますので、3歳の子供にはツライ脱毛です。

痛みが少なからずあるので、小さな子供に使用することは難しいのです。

ディオーネが子供の脱毛時に使用しているハイパースキン脱毛は、そもそもの狙う毛の状態が通常の脱毛機と違い、毛が生えていない状態の毛穴(休止期)に対して施術を行います。

毛が生えていない毛穴に対しての施術なので、高い出力を必要とせず、体温とほぼ同じ熱さ(38度)になる照射を行うので、痛みがまったくない施術ができるのです。

肌にも優しい脱毛方法なので、子供のお肌にも優しく、トラブルなく脱毛ができるのです。

子供の全身脱毛!ディオーネの料金を確認しておこう

脱毛する部位は、子供によっても様々なので、気になっている部分だけを脱毛することもできますし、全身を脱毛することもできます。

★子供の全身脱毛コースの料金を確認

年齢 全身脱毛料金(12回)
3歳 180,000円
4歳 200,000円
5歳 220,000円
6歳 240,000円
7歳 260,000円
8歳 280,000円
9歳 300,000円
10歳 320,000円
11歳 340,000円
12歳〜15歳 360,000円

※料金は税別

年齢が高くなっていくにつれて徐々に料金も高くなっていきます。

12歳になると、大人が受ける全身脱毛料金と同じ料金になりますので、子供だから安く脱毛ができるということもなくなってきます。

必要最低限の脱毛をする場合の料金は?

全身脱毛は、金額的にも安くはないので親が契約に躊躇してしまうこともありますよね。

けど、脱毛して毛の悩みを無くしてあげたいと思うのが親としての気持ちです。

子供が気にする部位としては、肌が露出している

の部位の毛に対して気にしていることが多いです。

子供の悩みを聞ききながら部位を決めることが最良ですが、必要最低限の部位だけでもという場合には部位ごとの脱毛もできます。

子供が気にすることの多い部位の料金を紹介しておきます。

脱毛部位 料金(12回)
顔全体 72,000
鼻の下 24,000
24,000
手の甲 (指含む) 24,000
ひじ下 (肘含む)
※手の甲・指含まず
60,000
二の腕 60,000
足の甲 (指含む) 24,000
ひざ 30,000
太もも 78,000
ひざ下 (膝含む)
※足の甲・指含まず
72,000

※料金は税別

全身脱毛は必要ないという場合は、上記の中から好きな部位をピックアップして施術していくのが良いですね。

小学3年生までは、上記の料金から10%引きで施術を受けることができます。

子供の脱毛で親が知っておくべきこと

最近の子供は、親世代が小学生だったころよりも発育が良いとされています。背の高い子も多くなってきていますし、小学生ながらにとても大人っぽい子もいますよね。

身長が高くなったり成長に合わせて、脇毛やデリケートゾーンの毛も生えてきます。体毛は成長に合わせて生えてくる毛だけではなく、腕や足、鼻の下のヒゲなど、年齢に関係なく生えている毛もあります。

子供の毛の悩みは親が思っているより深刻

小学生くらいになると、身体から毛が生えていることに違和感を持つ子もいますし、気持ち悪さを感じる子もいます。それだけなら自己解決もできるのでまだ良いのですが、厄介なのが、周りから毛に対しての指摘をされることがあることです。

自分でも違和感を持っていた毛を、周りの子供に指摘されたことで、余計に気にしてしまったり、中にはそれがきっかけでイジメにあう子もいます。

毛が原因で、学校に行くのが嫌になってしまったり、友達とも仲良くできなくなってしまうことが、いまの小学生や子供たちの中では起こっているのです。

「子供はありのままの姿が良い」とされてきていた時代から、子供もお手入れが必要な時代になってきているのです。親としては、子供が毛に対しての悩みを打ち明けてきた場合は、しっかりと話を聞いてあげるようにしてくださいね。

子供の自己処理は肌を痛め易いので危険

脱毛に通うことを決める前は、カミソリや除毛クリームで親が子供のムダ毛を処理してあげることがあると思います。脱毛に通わないのなら、自宅での自己処理を毎回することになるのですが、長く自己処理を続けることは子供の綺麗なお肌にとってはあまり良いことではありません。

毛を剃ったあとは、見た目が綺麗になるので嬉しい気持ちになるのはわかりますが、それは毛と一緒に肌も少しだけ削ってしまっているのです。なので、回数を重ねれば重ねるだけ、肌にはダメージが蓄積されていて、将来的にトラブルの原因になってしまうのです。

また、親が子供のムダ毛処理を手伝ってあげられるのならばまだ良いのですが、親に無断でカミソリを使って肌を切ってしまったということも良くあります。子供は正しい使い方がわからないままに使用するので、怪我をしてしまうのは当然ではありますが、それでは意味がありませんよね。

部位によっては毛が成長に伴って増えていき、バレーや水泳の習い事をしている子の場合は、毎日ワキを自己処理をしているという場合もあります。綺麗なお肌を保つためにも、毛の処理が日常的に必要ならば早めに脱毛をしていまった方が良いこともあるのです。

まとめ

子供に脱毛をさせてあげようと思ったときに、親として知っていた方が良いことは、脱毛の知識だけではなく、子供がどんな悩みを抱えて、何に悩んでいるのかをちゃんと理解してあげることです。

子供の悩みは、親が思っているよりも深刻なこともありますし、ひょっとしたら毛が原因で学校ではバカにされているのかもしれません。

そういった悩みをしっかり聞いてから、脱毛をどこでするのかを決めていきましょう!

今回紹介した「ディオーネ」は、子供の脱毛に特化した技術を持っている脱毛サロンなので、子供に脱毛させてあげるには安心できる脱毛店です。

子供の全身脱毛プランもありますし、気になる部位ごとの脱毛をすることも可能です。

子供の毛の悩みで多いのは、肌が露出している顔、腕、足と、バレーや水泳の習い事をしている子は脇のムダ毛も気にしていることが多いので、そういった部分だけでも脱毛しておけば、悩みもかなり軽くなるのではないでしょうか。

大切な子供の脱毛を行うサロンやクリニックは、将来の子供のためにも、しっかり選ぶようにしましょう。

まずは、気になった脱毛店の無料カウンセリングへ行ってみて、ちゃんとした説明がされるかを確認した後に契約するようにしたいですね!未成年の場合は、保護者同伴でないと契約することができませんので、そのあたりのルールが曖昧な脱毛店だったら不安が多いので契約は見送った方が無難です。

子供の脱毛を行うには、脱毛のきちんとした知識と技術が要求されますので、信頼できる脱毛店を選んで、子供にも快適に脱毛させてあげましょうね♪

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。