1. 脱毛サロンランキング
  2. 脱毛基礎知識
  3. ≫【上級テク】アンダーヘアを処理しないはNG!処理してないように見せるのがポイント

【上級テク】アンダーヘアを処理しないはNG!処理してないように見せるのがポイント

最近では、アンダーヘアをお手入れや脱毛をして処理するのは当たり前になっています。ですが、脱毛業界の戦略に乗ってしまって毛を減らし過ぎて後悔している…なんて悲しい声も。

この記事を読んでいるあなたは「アンダーヘアの処理をした方が良いような気がしているけど、どう処理したらいいのかわからない…」という悩みを少なからずお持ちなのではないでしょうか?

この記事では、そんな悩みを解決できるようにアンダーヘアの処理のポイントについて詳しくまとめましたので、どうぞご覧ください!

処理してないアンダーヘアは整えてない眉毛と一緒…

最近では、アンダーヘアのお手入れをする女性が本当に多くなりました。

処理の方法は様々ですが、

  • 自分でカミソリやヒートカッターを使用しての自己処理
  • 家庭用脱毛機で自分で脱毛
  • 脱毛サロンやクリニックでの脱毛

と、自分で処理するかお店で脱毛するかの大きく分けるとどちらかになります。

アンダーヘアをお手入れする理由

では、アンダーヘアをお手入れする理由はなんなのでしょうか?

中には「ありのままの姿がいい」という脱毛否定派の意見もあるようですが、女性がアンダーヘアをお手入れする理由についてチェックしていきましょう!

★女性がアンダーヘアを処理する理由とは?

女性がアンダーヘアを処理する理由としては、衛生面と見た目の問題が挙げられます。

衛生面でいうと、「生理の際にムレないから痒みが出なくなる」や「毛に汚れが付きにくくなるから匂いがしなくなる」といった理由から挙げられます。

次に見た目に関してでは、「毛がパンツからはみ出す」「ボーボーだと彼氏に見られたときに恥ずかしい」などの理由があります。

アンダーヘアを処理することで、これらの恩恵があることからお手入れをする人が多くいるのです。

アンダーヘアも眉毛も一緒?

アンダーヘアを処理する理由のひとつに、「アンダーヘアがボーボーだと彼氏に見られたときに恥ずかしい」というものがありました。

やはり、男性も無造作にボーボーになっているアンダーヘアよりも、整っていた方が好感を持つ人は多いです。

わかりやすい例を出すと、眉毛と同じです。

眉毛もアンダーヘアと同じく、放っておくと伸びてしまい見た目が悪くなってきます。アンダーヘアは処理しないという方でも、眉毛はちゃんと処理しているという方は多いのではないでしょうか?

アンダーヘアも眉毛と同じで、放っておくと無造作に生えてきてしまいますので、定期的に処理をして美しい見た目を保つようにしている人が多いのです。

整えすぎもNGという声が多いのは事実です

ですが、美しい見た目と言っても、アンダーヘアを整え過ぎるのはNGという意見があるのは事実です。

毛がハート型だったりハイジニーナ(パイパン)のように、あまりにも綺麗に整っていると「風俗やよるのしごとをやっているのかな?」と勘違いされてしまうことがあります。

風俗関係で働く女性は、お客受けを狙って毛をハート形などの可愛らしい形にしたりすることもありますし、お客さんからの毛じらみ対策でハイジニーナ(パイパン)にする人がいるので、そういったイメージを持った人からは勘違いされてしまうことがあるのです。

また、彼氏からのイメージもあまり良くないことがあり、浮気を疑われそうといった声も・・・

日本では、アンダーヘアがすごくキレイに整っていることにはいろいろな意見を持たれるので、せっかく頑張ってお手入れしても、毛が整い過ぎていることでデメリットになってしまうことがあるのです。

ハイジニーナは温泉などで恥ずかしい思いも

ハイジニーナにしている人も多いですが、そういった方は共通の悩みを持っています。

それは、「温泉で人に見られたときにどう思われるのか?」ということ。

成人している女性でアンダーヘアが生えていない人は稀なので、毛が生えていないということは目立つ存在になるんです。

周りの人も気になると思いますし、友達や身内で温泉に行った際にもちょっと恥ずかしい思いをしたという方も実際にいます。

「彼氏の家族と旅行へ行った際に、彼のお母さんと一緒に温泉に入ることになったときは焦った・・・」という経験をされている方もいるようです。

友達に見られるならまだしも、確かに彼氏や旦那さんのお母さんと温泉に入ってアンダーヘアがツルツルだとちょっと恥ずかしい気持ちになるかもしれませんね。

ハイジニーナの流行は業界の戦略?

いろいろなところでハイジニーナにすることが流行っているという趣旨の広告や記事を目にしますが、実はこれらは脱毛業界が儲けるために仕向けた戦略なのです。

脱毛業界としては新たな「ハイジニーナ脱毛」というジャンルを作ることで、新たなお客さんを獲得して売り上げを上げようという流れがあるのが事実なのです。

確かに芸能人でハイジニーナにしたことを公言している人も多いですし、ハイジニーナにすることによってメリットがあるので、ハイジニーナ(パイパン)に脱毛すること自体は全然悪いことではありません。

ただ、流行っていると思ってなんとなくハイジニーナにしてしまうのは、後から後悔してしまう可能性もあるので、脱毛には注意が必要です。

そのため、流行りに乗ってハイジニーナ脱毛し、後から後悔する人が減るように脱毛店では毛量を調整できたりとツルツルにしないハイジニーナ脱毛を提案しているところもあります。

ツルツルにしない脱毛とは、要は普通のVIO脱毛と同じです。なので、こういった脱毛店ではハイジニーナ脱毛という名前を使っているだけで、施術は通常のVIO脱毛と同じなのです。

処理してないように見せるのが上級テク

ここでは、アンダーヘアを処理するときの最大のポイントをあなたへお伝えします。

アンダーヘアを処理するときに、脱毛の上級者が行っているテクニックは「いかに処理していないように見せるか」ということです。「いかにも整えています!」というアンダーヘアは、一見キレイに見えますが、どこか人工的で作られた感じがあり、違和感が出てしまいます。

ですので、アンダーヘアの脱毛や処理で大切になってくるのが、「処理をしっかりしているのに仕上がりがナチュラル過ぎて、もともとキレイに毛が生えているかのように見える」ということなのです!

上品で気品のある女性に見られたいと思う方は多いと思いますが、そのコツはアンダーヘアを自然に違和感のない形に整えることなのです。

自分で自然な仕上がりに処理するのは難しい・・・

とは言ったものの、伸びた毛を短くすることや毛の範囲を小さくすることはできても、自分でアンダーヘアを処理して自然な仕上がりに整えるのは至難の業です。

自分でアンダーヘアをカミソリで自己処理して、繰り返すうちに黒ずみができてしまったなんてこともあり得ます。

自己処理を長く続けるほどお肌には悪影響を及ぼすので、より安全に自然な仕上がりを目指すなら脱毛サロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。

長く自己処理をがんばるよりも、脱毛の専門家に施術してもらった方が短時間で満足いく仕上がりに整えることができますよ♪

ただしアンダーヘア脱毛は痛みが…

アンダーヘアを自然な仕上がりに整えるのに、脱毛サロンやクリニックで脱毛することをおすすめしましたが、ひとつだけ注意点があります。

それは、アンダーヘアの脱毛は痛みを感じやすいことです。

脱毛は、毛が濃い部分ほど痛みを感じやすい傾向にあります。

アンダーヘアは全身の中でも毛が濃い部分なので、他の部位に比べても痛みを感じやすい部位なのです。

痛みの感じ方は人それぞれではありますが、「輪ゴムでパチン!と弾いたくらいの痛み」とよく表現されます。痛みが強いので、照射の度に身体が「ビクンッ!」と動いてしまう人もいるくらいです。

脱毛を開始した当初は毛が濃いので痛みを感じやすいですが、回数を重ねるうちに毛は薄くなっていきますので徐々に痛みは軽減されていきます。

どうしても痛みを感じやすくて耐えられる自信がない方は、医療クリニックでの施術なら麻酔を使用することもできます(脱毛サロンでは麻酔不可)ので、覚えておきましょう!

お試し脱毛をするならここがおすすめ

アンダーヘアを脱毛するのにおすすめのサロン、クリニックを紹介いたします。

各お店にはお得な料金で脱毛できるキャンペーンなどのお試しがありますので、まずはそういったサービスから利用してみるのも良いですね!

おすすめ①:ミュゼ

ミュゼは全国に展開する人気の脱毛サロンです。

キャンペーンで「両ワキ+Vライン」の脱毛が通い放題で100円という、あり得ないくらい破格の料金で脱毛することができます。

アンダーヘアを脱毛したい方にとっては魅力的なキャンペーンです。

ミュゼの脱毛は光脱毛なので、医療脱毛に比べると痛みは感じにくいですが、その分、脱毛が完了するまで時間がかかることがデメリットです。

人によって脱毛に満足する回数は違いますが、10回~12回くらい施術を受けるとかなり毛は減っていきます。

回数無制限なので自分が満足するまで何度でも通うことができますし、もちろん最初に支払った100円以外に追加料金は発生しないので安心してください。

100円だけしか払ってないからやらしい気持ちが…という方は、他のプランを契約しても構いませんが、必要なければ他の部位を無理に契約する必要はありませんので、本当に100円だけで脱毛ができちゃいますよ♪

★今月のキャンペーンもチェック👉「ミュゼ公式」

★すぐに予約するにはこちら

 

★口コミ👉ミュゼのハイジニーナ脱毛は《4の字》で施術?口コミ・会員証画像あり

★口コミ👉【ミュゼの全身脱毛体験談】脱毛効果やスタッフの対応・勧誘は?

おすすめ②:トイトイトイクリニック

東京(原宿)にしか店舗がありませんので、通える方は限られるかもしれませんが、トイトイトイクリニックでは、初回限定トライアルを低料金(7,980円)で受けることができます。

医療脱毛は、比較的施術料金が高くなることが多いですが、脱毛効果は非常に高いので初回だけだとしても安く受けられるのは施術を受ける価値が高いです!

★VIOは2つのコースから選択

トイトイトイクリニックのVIO脱毛は、2つのコースがあり、Vラインの施術範囲が少し違います。

Vライン横 Vライン全体

VIOエチケットセットでは、Vライン横(太ももの付け根)の脱毛になるので、V全体は脱毛することができません。Vのメイン部分の毛量は気にならない方はこちらがおすすめです。

VIOハイジニーナセットは、Vライン全体が脱毛可能です。毛量や形を整え、アンダーヘアを自然な仕上がりに仕上げたい方にはこちらですね♪

それぞれの初回トライアル料金は次の通りです。

コース内容 初回トライアル料金
VIOエチケットセット 7,980円
VIOハイジニーナセット 9,800円

医療脱毛で施術してもらえるので、1回目から毛が抜けるのを実感できるはずですよ♪

★今月のキャンペーンもチェック👉「トイクリ公式」

★すぐに予約するにはこちら

おすすめ③:湘南美容クリニック

全国展開している脱毛クリニックで、お安くアンダーヘアの脱毛をするなら湘南美容クリニックがおすすめです。

医療脱毛なので脱毛効果も非常に高く、回数も少なく脱毛を完了することができます。

湘南美容クリニックのVIO脱毛料金は下記の通りです。

回数 料金
お試し1回 14,580円
3回 29,800円
6回 58,000円

※料金は税込み

VIO脱毛料金の相場は、5回コースで6~10万円くらいですが、湘南美容クリニックは他の脱毛クリニックよりも1回多い6回コースですが、料金も58,000円と低価格に設定されています。

他のクリニックと比較しても、湘南美容クリニックが安いことがわかります!

クリニック名 VIO料金(1回あたりの料金)
湘南美容クリニック 6回 58,000円(9,667円)
リゼクリニック 5回 99,800円(19,960円)
アリシアクリニック 5回 66,852円(13,370円)
クレアクリニック 5回 59,486円(11,897円)
トイトイトイクリニック 5回 83,916円(16,783円)

※料金は税込み

医療脱毛へ通ってしっかり脱毛するなら湘南美容クリニックは通いやすさ、料金、脱毛効果から考えてもおすすめできるクリニックと言えますね♪

★今月のキャンペーンもチェック👉「湘南美容クリニック公式」

★すぐに予約するにはこちら

まとめ

アンダーヘアの脱毛は、女子力の高い女子にはもはや当たり前の事となっています。

「自然がイチバン!」と思って処理をせずにボーボーに生やしている方は、自分がそう思っているだけで、彼氏や旦那さんからは本当は処理してほしいと思われているかもしれませんよ!?

これを機に思い切ってパートナーに確認してみてもいいかもしれませんね♪

でも、アンダーヘアの脱毛をするときは、脱毛のやり過ぎに注意してください。デザイン脱毛でハート型にしたり、キレイに整え過ぎたり、ハイジニーナ(パイパン)にしていると、中には偏見の目で見てくる人もいるので。

温泉に行った時にもパートナーから見られても違和感なく受け入れられるのは、「しっかり手入れしてあるけど、手入れをしたことがわからないような自然な仕上がり」に脱毛することです。

脱毛サロンやクリニックでは、毛量の調整から形を希望通り整えたりと自分の思うように仕上げてもらうことができますので、これからアンダーヘアの脱毛を考えているのなら、気になった脱毛店の無料カウンセリングで相談することから始めてみるのがおすすめですよ♪

シェアをお願いします。

おすすめの全身脱毛サロン「キレイモ」

私がおすすめする脱毛サロンはキレイモです。最近店舗数も拡大しており全国的に通いやすくなっています。

■キレイモをおすすめできる3つの特徴

  • 冷却ジェル不使用だから不快感なし
  • 顔・VIOも含んだ全身まるごと脱毛
  • ハンド脱毛体験できるのでお試しでカウンセリングへ行くのもあり

キレイモのリアル口コミを見てみる▼

キレイモの口コミ【全身脱毛月額プランで良かった】パックプランとの違いは?

予約はこちら▼

キレイモ公式

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。