1. 脱毛サロンランキング
  2. 脱毛基礎知識
  3. ≫【緊急】デリケートゾーン脱毛当日に生理になったら…施術は可能?

【緊急】デリケートゾーン脱毛当日に生理になったら…施術は可能?

脱毛経験者の方で、脱毛予定日に突然生理が来てしまって焦ったという経験をお持ちの方はたくさんいます。

予期せぬ生理のタイミングに限ってデリケートゾーンの脱毛予約が・・・。はたして、そのまま脱毛施術をすることはできるのでしょうか?

生理のときの脱毛の注意点や、もしものときに安心な脱毛サロンやクリニックについてまとめましたので、どうぞご覧ください。

生理だとデリケートゾーン脱毛はNG

デリケートゾーンの脱毛を生理中にすることはできません。

これは、脱毛サロンでもクリニックでも同様で、生理中の施術は断られてしまいます。

生理中でもデリケートゾーン以外の施術なら対応してもらえるサロンやクリニックもありますが、デリケートゾーン(VIO)の脱毛はどこの脱毛店でも対応していません。(湘南美容クリニック除く)

生理中に脱毛ができない理由は?

生理中はホルモンバランスが崩れている状態になるため、普段よりもお肌が敏感になります。なので、その状態で施術を行うと痛みがいつもより強くなってしまったり、肌トラブルの原因になるのです。

またホルモンバランスが不安定なことで、脱毛効果がうまく表れないといった影響が出ることもあります。

こういった理由から、生理中の脱毛はデメリットが多くなるので脱毛店としては脱毛を断っているのです。

デリケートゾーンがNGなのはなぜ?

生理中は、出血が考えられるのでベッドシーツやタオル、脱毛機に経血が付着してしまう可能性があり、衛生的に良くないというのがひとつの理由です。

自分の経血ならまだしも、過去に他人の経血が付いた脱毛機やベッドで施術されているかも?と考えると気持ちの良いものではありませんよね。

また、デリケートゾーンは他の部位と比べても痛みが強い部位です。

神経質になっている生理中は、普段よりも痛みを感じやすい状態なのでデリケートゾーンの脱毛による強い痛みを感じることは精神的にもストレスを感じてしまうので良くありません。

デリケートゾーンに生えている毛は、太くてしっかりとした毛が生えていますので、毛が抜けたあとの毛穴も一時的に大きく開いた状態になっています。

その開いた毛穴が多い状態で生理中の蒸れなどで菌が繁殖してしまったりすると、それも肌にトラブルが起こる原因となってしまいます。

これらのことから生理中のデリケートゾーンの脱毛は避けられるのです。

生理中もVIO以外は脱毛できる?

デリケートゾーンの脱毛はできませんが、生理中でもデリケートゾーン以外なら脱毛をできるところは多いです。

しかし、生理中の脱毛はトラブルのリスクがあるので、クリニックではまだOKですが、サロンでの施術はあまりおすすめできません。

サロンとクリニックの違いは、医療機関であるかないか。

クリニックは医療機関なので、生理中に脱毛施術をして、万が一トラブルが発生してもすぐに医師や看護師が対応することができます。

サロンの場合は医師が常駐していなので、もしものときに適切な対応が難しいためにリスクとなってしまうのです。実際に生理中は施術を行わないサロンもあります。

生理中でも受け入れてくれる脱毛サロンは多いですが、万が一のトラブルを考えて生理中は脱毛サロンでは脱毛をしないようにした方が自分の身体を守ると言う意味でも安全と言えます。

タンポンを付けてもダメなの?

脱毛を受けるお客さんの中には「生理中に脱毛の痛みが強くなるのはわかった。痛いのは我慢して、血が漏れるのをタンポンで防ぐからなんとかデリケートゾーンの施術をやってもらいたい!」という方も少なからずいます。

生理中の出血によってベッドシーツやタオルに経血が付着してしまうことが衛生的に問題ということは先ほどもお伝えしましたが、それでは経血が漏れないようにタンポンを付けたままだったら施術を行えるのでしょうか?

湘南美容クリニックは生理中のVIO脱毛可能

脱毛サロン、クリニックを調査したところ、生理中にタンポンを使用することを条件に脱毛を行うことができるのは湘南美容クリニックだけでした。

他の脱毛サロンやクリニックでは、タンポンを使用していても施術ができないとしています。

やはり、生理中のデリケートゾーンの脱毛はそれだけリスクがあるということなのでしょう。経血が付着してしまうと衛生的にも良くありませんし、ベッドシーツを交換したりと脱毛店としても手間が増えるのでやりたくないんでしょうね…

急な生理の時でも湘南美容クリニックだったら施術してもらえますので、生理中でも予定通り脱毛したいという方には湘南美容クリニックでの脱毛がおすすめです。

★チェック👉「湘南美容クリニック公式」

生理中はVIO以外も痛みを感じやすくなる

生理中の脱毛は、通常時と比べると痛みを感じやすくなります。

生理中はホルモンバランスが崩れてしまうために、肌が敏感になり痛みが強くなると言われていますが、もっと掘り下げて痛みが出る要因を詳しく知っていきましょう。

ホルモンバランスの崩れと肌の関係は?

肌に大きく関係している女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類のホルモンがあります。

この2つのホルモンが均一に保たれているときは、肌もそうですが、精神的にもイライラしたりせずに落ち着いている状態で過ごすことができます。

ですが、月経の経過に伴い生理になると均一に保たれていたホルモンが違う動きをし出すためにホルモンバランスが崩れてしまうのです。

肌の状態に合わせて具体的に説明すると、月経の開始から排卵前までは女性ホルモンは落ち着いているので肌トラブルも起きにくく、安定しています。

そこから更に月経が進み、排卵期~黄体期に入るとホルモンバランスは崩れ、にきびができやすくなったり、肌トラブルが起こりやすくなります。

生理中の肌は水分量が少なくなる

ホルモンバランスが崩れて肌荒れをしやすい状態になってしまった肌は、水分量が少ない状態になっています。

その状態の肌に対して施術を行うので、ホルモンバランスが安定しているときよりも外部刺激に対する感度が高くなっているだけに痛みは強くなるのです。

いつもはVIOぐらいしか痛みを感じないという方でも、生理中に脱毛施術を受けると普段は痛みを感じない部位でも痛く感じてしまうのはこのためなのです。

当日急に生理になったらキャンセルすべき

脱毛予約を入れている当日に急に生理になってしまった場合は予約をキャンセルする必要があります。

生理中でもVIO以外の脱毛なら施術をしてくれるサロンやクリニックはありますが、(湘南美容クリニックは生理中のVIO脱毛も可)肌や身体に与えるダメージを考えると予約はキャンセルするべきと言えます。

「数か月待ってようやく脱毛日が来たのに生理になるなんて・・・」という気持ちはわかりますが、無理して脱毛施術をして、トラブルが起こってしまっては本末転倒です。

待ちに待ったという気持ちもわかりますが、トラブルの可能性が高い日に脱毛するのはどうしてもリスクがあるので、おすすめすることはできません。

キャンセルするときは必ず予約変更や電話連絡を

予約していた脱毛予定をキャンセルするときは、必ず予約変更や店舗への電話連絡をしましょう。

生理が来る気配があり、キャンセルする可能性が数日前からある程度わかっているという場合は、早めに予約変更しておいた方が良いです。ネット予約ができるサロンの場合はネットで予約変更を、電話受付のみの場合は電話して変更しておきましょう。

予約当日に予定していなかったのに生理になってしまった場合も、店舗へ電話連絡をし、事情を話してキャンセル連絡を入れる必要があります。

連絡せずに予約キャンセルするのはマナー違反なので、絶対にやめましょうね!

回数消化やキャンセル料はどうなる?

脱毛当日に生理になってしまった場合は、キャンセルすることをおすすめしますが、それに伴ってペナルティが発生する場合もあります。

当日キャンセルとなると施術回数が1回分消化されたり、キャンセル料が発生してしまう場合があります。

当日キャンセルのルールは、厳しく設定しているお店もあるのでそのあたりは脱毛店を選ぶ際にしっかりと確認しておく必要があります。

キャンセル時のルールはサロンやクリニックによって違い、1~2日前までに電話連絡が必要な場合や、前日でも20時までに連絡が必要といったように各店ルールが違いますので、そのルールに従って店舗連絡するようにしましょう!

生理不順を良くするにはどうすれば…

生理がいつ来るかわからない生理不順だと、脱毛を予定していても、もしかして急に生理が来てしまうんじゃないかと不安になってしまいますよね。

生理不順がなく、毎月決まったタイミングで生理が来てくれれば予測ができるので、脱毛の予定もしっかりと立てることができます。

生理不順を良くするにはどうすれば良いのでしょうか?

生理不順の原因

生理不順の原因は様々ですが、多くの場合はストレスの影響からくる女性ホルモンの乱れによるものと言われています。

職場や学校での人間関係や、仕事でのストレスもそうですし、彼氏や旦那さんとのケンカなど一時的なストレスを感じたことの影響でもホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

ストレスの多い現代社会ですので、ストレスを完全に無くすことは難しいですが、思い当たることがある人はそれが生理不順の原因になっている可能性も否定できません。

生理不順のことを心配し過ぎて、そのこと自体がストレスの原因になっているということもありますので、考え過ぎも良くありません。

また、精神的要因以外では、卵巣の発達が遅かったり、卵巣や子宮になんらかのトラブルを抱えていたりすることも考えられますし、過激なダイエットや暴飲暴食、不規則な生活が原因となっていることもあります。

生理不順を良くするには?

生理不順を良くするには、自身の原因がなにかを知る必要があります。

ストレスによる原因なのか、生活リズムや食事が問題なのか…といったように、まずは原因を探ることが大切です。

ここでは生理不順を良くする方法をご紹介しますが、自身の原因がはっきりわからないという場合は、生活習慣を見直しつつ、ストレスを取り除くことから始めてみましょう。

★ストレス発散

職場や学校などで日常的にストレスを受けている場合、すぐにストレスを無くすのは実際問題難しいと思います。ですので、ストレスを無くすのではなく、発散することを心がけることがポイントです。

ストレス発散方法としては、ランニングなどの運動、温泉にゆっくり入る、友人とのカラオケなど方法はたくさんありますので、自分にあったストレス発散方法を見つけましょう。

★生活リズムの改善

昼夜が逆転していたり、生活リズムがバラバラだと身体の調子は悪くなってしまいます。

夜はしっかり寝て朝気持ちよく目覚めるという生活サイクルにすることで免疫力も上がり、身体の調子は整っていきます。

★食生活の見直し

「食が基本」と言われることもあるくらい、食事は大切です。ファーストフードや外食中心の食生活の場合、添加物を取り過ぎている可能性がありますので、なるべくそういった食事を避けることも大切です。

生理不順には、大豆製品、かぼちゃ、小松菜、ゴボウ、海藻などが良いと言われていますので、普段の生活でこれらの食品を意識して食べるようにするだけでも変わってくるでしょう。

突然のキャンセルに対応してくれるサロンやクリニック

生理に突然なってしまったときに、キャンセルを受け付けてもらえずキャンセル料やペナルティが発生してしまうサロンやクリニックがある一方、そのままキャンセルに応じてもらえるお店もあります。

万が一のときを考えて、そういったサロンを選びたい方もいるでしょうから、突然の当日キャンセルでもペナルティが発生しないサロンやクリニックをご紹介します。

当日キャンセル対応可能のサロン

◆ミュゼ

ミュゼでは、当日キャンセルの場合でも料金やペナルティが発生しません。

ただ、解約することがあった場合にのみペナルティが発生します。

解約すると、当日キャンセルした回数分の金額が返金額から引かれてしまいますので解約することがあった場合にだけペナルティが発生することを覚えておきましょう。

24時間以内に変更キャンセルされると解約時の返金対象外になりますがお手入れ回数は減りませんのでご安心ください。

★今月のキャンペーンもチェック👉「ミュゼ公式」

◆コロリ―

コロリ―は2017年にオープンしたミュゼの姉妹店です♪

姉妹店とだけあって、ミュゼと同じキャンセルルールで運営されており、当日キャンセルの場合でも料金やペナルティが発生しません。

ただ、コロリ―の場合も解約することがあった場合にのみペナルティが発生します。

解約すると、当日キャンセルした回数分の金額が返金額から引かれてしまいますので解約することがあった場合にだけペナルティが発生することは覚えておいてくださいね。

コロリ―の公式サイトにもキャンセルについて下記のように記載されています。

回数保証制度により、ご契約回数分のお手入れはお受けいただけますので、回数はなくなりません。ただし、万が一ご解約された場合には返金の対象外となります。

★今月のキャンペーンもチェック👉「コロリー公式」

当日キャンセル対応可能のクリニック

◆アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、6つの無料サービスを実施しています。

当日キャンセル料金だけではなく、解約手数料、初診料、再診料、テスト照射料金、お薬代も無料で対応してもらうことができます。

もちろんアリシアクリニックは回数消化もありません!

レジーナクリニックでも同じように「予約キャンセル料無料」と言っていますが、キャンセル料が無料でも回数消化が発生しますので、ペナルティが発生しない訳ではないんです。

ちょっと勘違いしそうな部分なので、気を付けてくださいね。

また、アリシアクリニックの場合、ペナルティが発生しないといっても、それはちゃんと電話連絡した場合のみです。無断キャンセルの場合は回数消化となってしまいますので、そこはモラルの問題でもありますが、注意してくださいね!

★チェック👉「アリシアクリニック公式」

◆リゼクリニック

リゼクリニックも、当日キャンセルをしてもキャンセル料、回数消化どちらも発生しませんので、万が一生理になってしまった場合でも安心です。

ただし、リゼクリニックの場合は、キャンセルする場合に施術時間の3時間前を目処に電話連絡をする必要があります。

早めにキャンセル連絡をもらっていれば、空きが出たところへ他の患者さんを案内できるからですね。連絡無しでの無断当日キャンセルは1回分が消化されてしまいます。

リゼクリニックの公式サイトには、次のように掲載されています。

キャンセル料は発生しません。また、事前にキャンセルのご連絡をいただければコース回数が減ることはございません。同じお日にちでご希望の他の患者様の為にも早めのご連絡をお願いしております。

★チェック👉「リゼクリニック公式」

まとめ

デリケートゾーン脱毛当日に生理なってしまったときについてでした。

最近では、スマホアプリでも生理日を予測できたりと便利になってきていますので、そういった便利なものも取り入れながら生理を管理していきたいですね。

予期せぬ突然の生理で脱毛をキャンセルしなければならないことは、脱毛に通っていると起こり得ることです。

そんなときでも焦らず済むように、当日キャンセル時のペナルティが発生しないようなルールにしている脱毛サロンやクリニックも存在します。

突然の生理でのキャンセルが不安な方は、記事内で紹介した突然のキャンセルにも対応してくれるお店の中から通うお店を選ぶと、安心して脱毛することができますよ♪

シェアをお願いします。

おすすめの全身脱毛サロン「キレイモ」

私がおすすめする脱毛サロンはキレイモです。最近店舗数も拡大しており全国的に通いやすくなっています。

■キレイモをおすすめできる3つの特徴

  • 冷却ジェル不使用だから不快感なし
  • 顔・VIOも含んだ全身まるごと脱毛
  • ハンド脱毛体験できるのでお試しでカウンセリングへ行くのもあり

キレイモのリアル口コミを見てみる▼

キレイモの口コミ【全身脱毛月額プランで良かった】パックプランとの違いは?

予約はこちら▼

キレイモ公式

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。