1. 脱毛サロンランキング
  2. 脱毛部位
  3. ≫眉脱毛は後悔しやすい?眉上や眉下はやらずに眉間のみがおすすめ

眉脱毛は後悔しやすい?眉上や眉下はやらずに眉間のみがおすすめ

ビシッとキレイに整えられている眉毛や、ナチュラルにふんわりした眉毛など、眉毛の形が変わるだけでも顔の印象は大きく変わります。

眉毛は毛のサイクルが早いので、処理してもすぐに新たな毛が生えてきます。それが煩わしく感じることから脱毛を考える人もたくさんいます。

しかし、眉上や眉下を脱毛し過ぎたことで後悔している人もいるようです。

眉脱毛をするときは眉間のみがおすすめと言われる理由はなぜなのでしょうか?

眉脱毛は後悔しやすい理由

眉脱毛をする際は、よく考えて慎重に行わないと後悔してしまうことがあります。

何故かと言うと、眉毛の形は時代によって流行りが変化するからです。

安易に脱毛をすると、眉の形状を変更しようと思ったときに元に戻せなくなってしまうため、次に好きな形にすることが難しくなってしまうのです。

眉毛の形の変化

人気の影響力あるアーティストや芸能人モデルの化粧が流行ると、それと同時に眉の形もみんな真似をするようになるので、それが流行りの眉毛の形となることがあります。

例えば90年代に安室ちゃんが大流行したときは細く長めに描く形が流行りましたが、最近では逆に太めの眉毛が流行っています。

眉毛の形は細くなったり太くなったり、その時代に合わせて変化しています。

面白いモノで、眉毛の形は芸能人やモデルの影響だけではなく、日本の景気状況にも左右されているようで、

  • 景気が良くなる ⇒ 眉毛は太くなる
  • 景気が悪くなる ⇒ 眉毛は細くなる

という傾向があるようです。

流行りの形にできなくなることが・・・

女性の化粧は、その時代の雰囲気を映し出していると言われるほど流行に敏感です。

なので、流行りに敏感な女性であるほど、そういった化粧を取り入れたりする訳なのですが、そのときに困るのが上眉も下眉も脱毛してしまっている場合です。

既に脱毛して毛がなかったり形が全然違う場合は、流行りの形に化粧することがとても難しくなってしまうのです。

なので、眉毛を脱毛される方は失敗がないように慎重になる必要があります。

その時の流行りの形に眉脱毛すると、その形が流行っているときは良いですが、次の流行の流れが来た時に後悔してしまう人が多いのが眉脱毛なのです。

眉上や眉下は形に直結するので眉間脱毛がおすすめ

眉毛はその時代によって流行りの形が変化するので、お手入れする眉の位置も変わってきます。

いずれにしても眉上・眉下の不要な部分の毛は剃ってしまいますよね。眉上も眉下も眉毛の形に直結する部分なので、自分でお手入れするときも慎重になると思います。

剃っても剃ってもまたすぐに毛が生えてくるので、不要な部分を脱毛して、面倒な毎日の処理の手間を減らしたいという気持ちがあるのはとても良く分かります。

ですが、形に直結する部分だからこそ、眉上・眉下の脱毛はあまりおすすめができないのです。

自分が思っていたよりも細く脱毛されてしまったら取り返しが付きませんし、流行りの形が変化したときにも柔軟に対応することができなくなってしまうからです。

「自分は一生、眉毛の形は変えない!」と断言できるくらい自分の理想の形が決まっているのであればその形状に脱毛するのも良いかもしれませんが、色々なメイクを楽しみたいのであれば、眉上・眉下の脱毛は控えておいた方が良いです。

眉間の脱毛がおすすめ

眉上・眉下の脱毛は形に大きな影響が出るので、おすすめできませんが、眉脱毛そのものをおすすめしない訳ではありません。

おすすめの眉脱毛は、形に影響しない部分の毛だけを脱毛することです。

眉毛で明らかに必要がない部分は、眉間(眉と眉の間)に生えている毛です。

そもそも生まれつき眉間に毛が生えないという方も中にはいるかもしれませんが、この部分に毛が生えているのは見た目にも良くはありませんよね。

眉間に毛が生えていると見た目が悪いだけでなく、なんとなく間抜けでみっともない印象を与えてしまうので、眉間のお手入れをおろそかにするのはナンセンスです。

なので、もし眉脱毛をするのなら形に影響の出やすい眉上・眉下はそのままで、眉間だけの脱毛ができる脱毛サロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

眉脱毛は光が間接的に目に届くので病気の方は注意

脱毛を行う際は、脱毛サロン・クリニックどちらでも光、またはレーザー照射を行って施術していきます。

脱毛を経験したことがある方はわかるかもしれませんが、結構まぶしいですよね。

同じ明るさの施術を目の上である眉毛の部分で行うので、いくら目を閉じていると言っても、ある程度はまぶしく感じてしまいます。

まぶしいことにまったく抵抗がない方もいれば、不快に感じてしまう人もいます。

パニック障害などの病気がある方は注意

照射の際に強い光やレーザーが照射されるので、眉脱毛にはまぶしさが付き物です。

照射の際には、白いガーゼとゴーグルで目を保護してくれる場合がほとんどですが(ガーゼは無しでゴーグルだけの場合もあります)、それでも目との位置が近いために皮膚を通じて光が伝わり、まぶしさを感じてしまいます。

注意しなくてはならないのは、こういった光のまぶしさを感じたときにパニック障害などの病気がある方は、パニック症状を引き起こしてしまう可能性があることです。

自覚がある場合は、事前カウンセリングの際にスタッフさんに必ずそのことを薬の服用の有無なども含めて伝えておくようにしましょう。

サロンやクリニックよってパニック障害がある方への対応は変わりますが、場合によっては受け付けてもらえないこともあります。

ですが、万が一施術中にパニック状態なってしまったときに対応できなくなってしまうので、症状を隠さずにすべて話して理解を得られた上で脱毛店を選ぶようにしましょう。

眉下脱毛は失明の恐れがある?

眉脱毛がまぶしいということをお話してきましたが、特にまぶしさを感じるのが眉下脱毛になります。

眉上は、まだ目から距離が離れているのでそこまでまぶしくはないのですが、眉下はほぼまぶたの上に位置することから眉脱毛の中でも最もまぶしさを感じます。

施術中はゴーグルを目の上に置いて、なるべく光を感じないように下を向いているように指示されることがほとんどです。

このように、照射の光やレーザーを直視しないように注意されるのは、失明のリスクがあるからです。眼球に脱毛照射時の強い光が入ると、目の奥の組織を破壊してしまい、最悪の場合失明してしまうこともあるのです。

眉下脱毛は、このようにリスクがある脱毛になるので、受け付けている脱毛店も少ないことがいえます。眉上脱毛はOkでも、眉下はリスクがあるのでNGということも多々あります。

眉下を脱毛したい場合は脱毛してもらえるお店探しから始める必要があります。その上で、技術力が求められる部位だけに、信頼できる脱毛店を選ぶことが必須になります。

眉近辺の脱毛時の痛み

脱毛は痛みを伴うことが多いですが、眉脱毛をするときの痛みはどうなのでしょうか?

自分で眉毛のお手入れをするときに毛抜きで抜いたことがある方も多いと思いますが、毛抜きで抜くのって結構痛いですよね。(※毛抜きを使用したお手入れは、毛嚢炎等になるリスクがあるのでオススメしません)

痛みで涙が自然に出ちゃったという経験がある方もいると思います。

眉脱毛するときも毛抜きで抜いたときと同じで、痛みを感じます。

ここでは、眉毛を部位ごとに細分化してそれぞれの痛みについてお伝えしていきます。

眉上

眉上は、眉毛の中でも毛が濃い部分であり、しかも生えている毛が太くてしっかりとしているので脱毛時は痛みを感じやすくなります。

眉下

眉下も痛みは感じますが、眉上に比べると毛が多少細いことから痛みは少し弱くなります。

ですが、人によっては眉下の方が痛かったという声もありますので、どちらが痛いかは人それぞれでもあります。

眉間

眉間は毛抜きでお手入れするときはそこまで痛みを感じませんが、脱毛時は骨が近いのでまずまずの痛みを感じます。

眉毛の脱毛のついでに、額の痛みについても触れておきます。

額は産毛が主体で、太い毛が生えていないことからそこまで痛みは感じません。

おでこを脱毛していると、顔全体の印象が明るくなりますよ♪

脱毛方法によっても痛みは変わる?

眉毛の脱毛を行うには、大きく分類すると3種類の方法があります。

3種の方法は、下記の通りです。

  • 光脱毛
  • レーザー脱毛
  • ニードル(針)脱毛

痛みの強さは、

ニードル脱毛 >>> レーザー脱毛 >> 光脱毛

となります。

脱毛サロンで行う光脱毛が最も痛みは弱く、次に医療クリニックのレーザー脱毛、そして最近は少なくなっていますが、一部の脱毛店で行えるニードル脱毛の順番に痛みの強さは変わります。

脱毛完了までの回数は、痛みに比例していて、単純に痛いほど脱毛効果が高いので通う回数は少なくなります。

ニードル脱毛は、1本1本の毛を確実に脱毛していくので脱毛効果は高いですが、効率が悪い施術方法なので時間がかかることと施術料金が高いことがネックになります。

なので、眉脱毛は総合的に考えると脱毛サロンの光脱毛、もしくは医療クリニックのレーザー脱毛がおすすめです♪

眉脱毛・眉間脱毛をするならおすすめはドコ?

眉脱毛は失明リスクがあるために高い技術力が要求されることから、脱毛できるところとできないところがあります。顔脱毛を行っているから、眉脱毛もできるという訳ではないのです。

脱毛サロンで言えば、ミュゼや脱毛ラボのような有名店であっても鼻から上の脱毛は受け付けていません。

眉脱毛は安全性が高い施術を確実に行ってくれる脱毛店を選ぶ必要があります。

信用できない店舗では、リスクが高過ぎるので絶対に眉脱毛はしない方が良いです。

万が一のことがあってからでは遅いので、最初から確実に信頼できる脱毛店を選ぶようにしていきましょう。

眉脱毛におすすめの医療脱毛クリニック

◆聖心美容クリニック

医療脱毛で眉脱毛を行いたい方におすすめの信頼できる脱毛クリニックは、聖心美容クリニックです。

ソプラノアイスプラチナムという、従来とは脱毛方法の違う最新マシンを導入しているため、医療脱毛なのに痛みがほとんどないのに効果が高い脱毛を可能にしています。

眉脱毛は対象外にはなってしまいますが、対象部位(両ワキ・両ひじ・両ひざ)の脱毛施術時に痛みを感じたら料金を全額返金するという強気の制度まで聖心美容クリニックにはあります。

それほど痛みを感じにくいということですね!

ソプラノアイスプラチナムを使用した脱毛は安全性が高い脱毛方法なので、聖心美容クリニックでは小学生の施術も行うことができるのです。

カウンセリング時には、施術料金や脱毛を行うことでのリスクなどをしっかりと説明してくれますし、無理な勧誘は一切ないので気持ちよく脱毛をお願いすることができるクリニックです。

●聖心美容クリニックの眉脱毛料金↓

眉脱毛 1回 5回コース コース終了後1回 剃毛費用(1回につき)
費用 7,500円
(税込8,100円)
30,000円
(税込32,400円)
6,000円
(税込6,480円)
3,000円
(税込3,240円)

聖心美容クリニックは、全国に9店舗、海外(上海)にも1店舗を構えています。

主要都市には店舗がありますので、通いやすいこともおすすめできるポイントになります。

札幌院・東京院・大宮院・横浜院・熱海院・名古屋院・大阪院・広島院・福岡院・上海院(海外)

★今月のキャンペーンもチェック👉「聖心美容クリニック公式」

眉間脱毛におすすめの脱毛サロン

◆ストラッシュ

脱毛サロンでは、ストラッシュの眉・眉間脱毛をおすすめします。

ストラッシュでは、眉間脱毛のキャンペーンを行っていますので、初めて眉間脱毛を行う方が試しに体験してみるには最適です。

他には眉間脱毛でキャンペーンを行っているサロンは聴いたことがありませんので、恐らくこんな痒い所に手が届くようなサービスを行っているのはストラッシュくらいでしょうね。

「SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛」という脱毛方法を採用しており、痛みが少なく、お肌に与えるダメージを最小限に少なくすることができます。

この脱毛方法は毛周期を気にせずに施術ができるので、2週間~1か月間隔で施術することができ、短期間で施術が完了することもメリットになります。

ストラッシュは、店舗数も全国展開へ向けて着々と増えていますよ♪

★今月のキャンペーンもチェック👉「ストラッシュ公式」

まとめ

眉毛の脱毛はお手入れの面倒から解放されたいと興味を持つ方が多いですが、ノリと勢いで脱毛してしまって後悔する人が後を絶ちません。

眉脱毛をすると必ずしも後悔する訳ではなく、脱毛し過ぎてしまって元に戻すことができなくなってしまった場合に後悔している人が多いようです。

脱毛する際は流行に流されて脱毛するのではなく、眉の形に直接影響のない部分だけを脱毛していくことがポイントです。眉上、眉下は眉の形に直接影響があるので不用意に脱毛せず、絶対に必要がないと言える眉間だけの脱毛だけにしておくことが失敗しない眉脱毛ということになります。

ここ数年は太眉が流行っていますが、この先にまた細眉ブームがくるかもしれません。

そのときに柔軟に対応できるような眉毛にしておきたいですね。

 

眉脱毛におすすめの聖心美容クリニック

★チェック👉「聖心美容クリニック公式」

 

眉間部分の脱毛サロンならストラッシュ

★今月のキャンペーンもチェック👉「ストラッシュ公式」

シェアをお願いします。

管理人も体験済み!おすすめ医療脱毛

レジーナクリニック おすすめ

私も通っているレジーナクリニックはなんと麻酔が無償対応となっているクリニックです。

医療脱毛って痛いというイメージかもしれません。しかし、実際にやってみてどうしても痛かったら麻酔に頼れば痛みを軽減できます。しかも、無料なので!

ただし、あまりにも人気のため1ヶ月先でないと予約が取れないことがデメリット。ただ、総合的に見てここがおすすめなのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

★チェック⇒「レジーナクリニック公式」

レジーナクリニックの体験記事も書いています★

【資料有り】レジーナクリニック銀座の無料カウンセリング体験画像

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。