1. 脱毛サロンランキング
  2. 脱毛部位
  3. ≫顔脱毛直後は保湿ケア必須!肌の乾燥や熱・ほてりはいつまで続く?

顔脱毛直後は保湿ケア必須!肌の乾燥や熱・ほてりはいつまで続く?

顔脱毛をすると、産毛が目立たなくなったり、毛穴が収縮されて肌のキメが細かくなったりで肌がキレイに見えるようになることから人気の高い脱毛です。

しかし、脱毛後は肌の乾燥が起きたり、熱を持って火照ってしまったりと、アフターケアでの保湿ケアがとても大事になってくる部位でもあります。

人から見られる部位である顔だけに、いつまでも赤ら顔が続いたりしたらイヤですよね。

顔脱毛後に起こる乾燥や火照りなどの対策についてもまとめましたので、どうぞご覧ください。

顔脱毛直後は肌の乾燥がしやすい…

顔脱毛だけではありませんが、脱毛をするとその部位は一時的に乾燥しやすくなります。

脱毛は熱を利用して施術を行いますので、施術後は照射の熱によって肌の水分量が少なくなっているのです。

「脱毛後は保湿が大切!」ということを聞いたことがあるかもしれませんが、こういったことが理由としてあるので、保湿が重要と言われているのです。

また、脱毛をして毛が抜けると肌の毛穴は収縮します。

そうすると以前よりも毛穴が小さいために皮脂分泌量が減少し、適正に保たれていた肌の潤いが足りなくなるということがあり、これも乾燥する原因のひとつです。

皮脂分泌量は、脱毛から2~3週間で落ち着きだすので、肌の基本的な水分量が元々少ない人ほど皮脂分泌が落ち着くまでの期間は乾燥を感じてしまうことがあります。

顔は皮脂分泌が活発な部分でもあるので、潤いを失うと余計に乾燥しやすくなってしまうのです。

すぐに買える市販の保湿ケア商品

敏感になったデリケートなお肌に使用する保湿ケア商品には、化粧水、乳液、保湿ローション、保湿クリームなどがあります。

顔脱毛の後に肌が乾燥してしまったときは、これらの保湿ケア商品を使用して顔に潤いを与え、お肌の水分量を増やしてあげる必要があります。

また、顔脱毛したあとのお肌は非常にデリケートになっていて、普段の状態よりも敏感です。ですので、使用する保湿ケア商品は低刺激のモノを選ぶようにしましょう。

お肌が敏感になっているときは、普段から使用している化粧品なども低刺激の商品を選ぶと良いですね。

ドラッグストアで買える市販品でおすすめは?

お肌が乾燥していると思ったときに、いつも使っている保湿ケア商品を使用したら肌にしみたという場合には、更に低刺激の商品を選択するようにしましょう。

高級化粧品を頑張って購入しなくても、ドラッグストアで買える商品にも良いものはたくさんあります。

ドラッグストアで買えて、手軽に入手できるおすすめの保湿ケア商品を種類ごとに紹介していきます。

 

◆化粧水

 

商品名:ナチュリエ / スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)
内容量:500ml
価格:650円

天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)配合の化粧水。
サラッとしているのに保湿効果が高く、肌への馴染みも良いので使いやすい化粧水です。
ドラッグストアでも売り切れになっていることがある程、人気が高い商品です。

 

◆乳液

 

商品名:ちふれ化粧品 乳液さっぱりタイプ
内容量:150ml
価格:550円

保湿成分のヒアルロン酸、トレハロースが配合されていて、乳液ですがサラッとした使い心地が特徴です。

サラッとしていますが、肌の潤いをしっとりと保ちます。

 

◆保湿ローション

 

商品名:キュレル ローション 
内容量:220ml
価格:1300円

敏感肌・乾燥肌の方に最適な低刺激保湿ローションです。

赤ちゃんにも使用できるほど安全性も高いので、安心して使用することができます。

 

◆保湿クリーム

 

商品名:キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム
内容量:90g
価格:1500円

赤ちゃんにも使えるほどの低刺激(弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー)商品です。潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分・ユーカリエキス)が、角層の深部まで浸透します。

他にも持ち運びに便利なチューブタイプも販売されています。

 

サロンやクリニックでおすすめされる保湿商品は高すぎ?

上記で紹介したように、ドラッグストアでは500~2000円程で保湿ケア商品を購入することができます。

人によって合う合わないがあるので様々ですが、ドラッグストアで購入した商品がすごく調子が良いという方もたくさんいます。

サロンやクリニックの商品は高すぎ?

サロンやクリニックでは、自社ブランドでオリジナル商品を開発して販売していることがよくあります。

受付の横などに置かれている商品はオリジナル商品であることが多いですし、お店の中にもポスター等が目に付く位置に貼られているので、脱毛に通っている方は目にしたことがあるのではないでしょうか?

施術中にサラッと商品を紹介されることもありますので、そこで初めてオリジナル商品の存在を知ることもあります。

これらのサロン・クリニックのオリジナル商品は、ドラッグストアで購入する保湿ケア商品の何倍もする金額で販売されています。

商品の質は良いの?

高いだけあってオリジナル商品の質はもちろん高品質なものが多いです。

脱毛やお肌の専門家が作っているので当然といえば当然ですね。

自分に最適な商品を見つけることができれば、効果の高さを実感することができます。

ですが、どれだけ良い成分を使用していても、自分の体質に合っていなければ意味がありません。

高級品が必ず効果を実感できるという訳ではありませんので、そこは注意してくださいね!

 

サロンオリジナル商品を紹介

ミュゼ
薬用スムーススキンコントロール

ミルクローション

【医薬部外品】 300mL

通常価格: ¥3,000 (税抜)

 

保湿・美白・肌荒れケアが同時にできるローションとミルクの良いところをあわせ持ったテクスチャーのミルクローションです。
キレイモ

KIREIMO

ナチュラルローションモイスチャー

容量:400mL

通常価格: ¥1,800 (税抜)

お肌の保湿効果と引き締め効果に重点を置いて作られた、キレイモで大好評のスプレータイプの化粧水です。

KIREIMO

ナチュラルオイルジェルモイスチャー

容量:200g

通常価格: ¥1,800 (税抜)

 化粧水・乳液・クリーム・美容液・オイル美容液・パックの効果がこれひとつで補える、オールインワンな商品です。

クリニックオリジナル商品を紹介

アリシアクリニック

セブンハーバルローション

50ml ¥1,945

120ml ¥3,780

クリニックが厳選した7種の有効成分を含むハーブで構成されている保湿効果が高いローションです。

使用し続けることで、肌荒れしにくい肌になっていきます。

保湿ケアの正しいやり方

自分に合っている保湿ケア商品を見つけた次は、正しい保湿ケアのやり方を知っておく必要があります。

間違ったやり方をしていると、保湿が足りなくなってしまって乾燥がひどくなるといったこともありますし、せっかくの保湿ケア商品を活かせなくなってしまいます。

ここでは、正しい保湿ケアのやり方を紹介しますので、参考にされてくださいね。

正しい保湿ケア方法を解説

それでは、洗顔後に行う保湿に関しての方法を説明していきます。

 

①顔の水分を丁寧にふき取る

まず、洗顔をして顔の汚れを落としたら、すぐに清潔なタオルで顔の水分を取り除きます。

このときに使用するタオルは、吸水性に優れているものを使用し、ゴシゴシとこするような水分のふき取り方はNGです。優しく押さえつけるようにして水分を拭きとっていきましょう。

水分が顔に残っていると、蒸発したときに必要以上の量の水分が一緒に蒸発してしまうので、なるべく早く顔の水分はふき取るようにしましょう。

 

②化粧水をたっぷり付ける

水分をしっかりとふき取ったら、次に化粧水を顔に付けていきます。

このときに、手の平に500円玉くらいの大きさになるように化粧水を出します。

500円玉の大きさはいざ化粧水を出してみると結構大きいので、そんなに要らないんじゃないか?とも思いますが、そのくらいの量で適正ですので安心してください。

それを顔にたっぷりと付けていきましょう。水分を顔に浸透させるようなイメージを持って頂ければと思います。

または、スプレータイプのボトルに化粧水を入れ替えて、顔に向けてスプレーするのも効果的です。スプレーにするとひとつの粒が細かくなるので肌への浸透も良くなります。

※化粧水を付ける前に乳液やクリームを顔に付けるのはNGなので気を付けてくださいね。

 

③乳液もしくは保湿クリームで蓋をする

化粧水を肌にたっぷりと浸透させたら、次は、乳液もしくは保湿クリームを付けていきます。

乳液や保湿クリームには油分が含まれていますので、肌表面から水分が蒸発していくのを防ぐ効果があります。化粧水でたっぷりと肌に馴染ませた水分に、乳液や保湿クリームで蓋をするようなイメージです。

そうすることで水分がお肌に閉じ込められる状態になるので肌の水分量が保たれ、しっかりと保湿されるようになります。

 

保湿ケア商品の役割を確認しておこう

正しい保湿の方法をお伝えしましたが、保湿に使用する「化粧水」「乳液」「保湿クリーム」等の用途がいまいちわからないといった方がいることがわかりました。

なので、更に保湿の効果を高める為にも、それぞれの用途を今一度確認しておきましょう。

 

★化粧水

化粧水は、肌を清潔にし、水分を与える役割があります。

水分を補うモノ、と覚えておきましょう!

特に角質層へ水分が補給されます。

 

★乳液

肌を柔らかくし、乳液に含まれる油分で肌から水分が蒸発してしまうのを防ぐ役割をします。

 

★保湿クリーム

用途としては乳液と同じですが、更に保湿効果が高いのが保湿クリームです。

乳液ではちょっと乾燥してしまうという場合は、保湿クリームを使用しましょう!

 

当日の入浴や激しい運動は禁止!理由は?

脱毛した当日は入浴や運動を控えるように注意されますが、その理由はなんなのでしょうか?理由がわかっていなくても、なんとなくで「はい、わかりました。」と答えている人が多いのではないでしょうか?

注意されるからにはちゃんとした理由があり、守らないと身体には異常が生じてしまうことがあります。

脱毛当日にしてはならないこと

脱毛当日にしてはならないことは、

  • 入浴
  • 激しい運動
  • エステやマッサージ
  • 飲酒

などがあります。

これらは日常生活の中で普段からありそうという点でのNG次項です。(もっと細かく言うと、予防接種なども含みますがここでは省略します。)

なぜ当日は運動してはいけないの?

脱毛当日は、肌が非常にデリケートな状態になっているため、運動して体温が上昇すると施術を行った部位にかゆみや痛みが発生してしまうことがあるのです。

体温が上昇するということは、血行が良くなっているということにもなります。

つまり、脱毛後は血行が良くなることは避けなければならないということです。上記で例に出した入浴・エステやマッサージ・飲酒も運動と同様に血行が良くなり、体温が上昇します。

なので、していることは違っても結果的に血行が良くなっているので、身体には異常が現れることがあるのです。

また、激しい運動の場合は汗もかきますので、これも肌に良くない要因になります。脱毛直後は毛穴が開いた状態になっているので、流れ出た汗が毛穴に入ってしまうこともあまり良くありません。

お風呂がNGと言われるのにも共通点があり、浴槽の雑菌が毛穴に侵入する可能性が考えられることからシャワーを勧められるのです。

これが、脱毛当日に運動や飲酒をしてはならないと言われる理由です。

プールはOK!?

汗をかかずに水に入っているからそこまで体温が上昇しないと思われる、プールはどうなのでしょうか?

結論から言うと脱毛当日にプールに入るのはNGです。

水に入っているので体温が上昇しないと思われるかもしれませんが、身体には負荷がかかっているので体温は上昇します。

それよりも不特定多数の人が入っているプールはいくら塩素で消毒されているからと言っても雑菌に触れる可能性もありますし、脱毛後に入るには不向きです。

塩素がそもそも刺激になることもありますので、いずれにせよプールは避けた方が良いでしょう。

顔脱毛直後の注意点まとめ

顔脱毛直後の注意点についてお話してきました。

顔脱毛後は肌が乾燥しやすい状態になっていますので、必ず保湿ケアをして肌の乾燥を防ぐ必要があります。

保湿ケアに使用する商品は、ドラッグストアで販売されている市販品からサロン・クリニックで販売されている専門商品まで様々ですが、大切なのは自分にあっているかどうかです。

高級化粧品を頑張って買って少しずつ使うより、ドラッグストアで1,000円未満で買った化粧品を思い切ってたっぷり使用した方が結果的に肌に良いということもあります。

そのあたりは人それぞれなので、いろいろ購入して自分の肌で試していくしかありません。焦らず探していきましょう!

正しい保湿方法を実践し、脱毛後のNG次項に気をつけておけば脱毛後の乾燥やトラブルは防ぐことができますので、この記事を読まれた方はこれから意識してみてくださいね♪

シェアをお願いします。

おすすめの全身脱毛サロン「キレイモ」

私がおすすめする脱毛サロンはキレイモです。最近店舗数も拡大しており全国的に通いやすくなっています。

■キレイモをおすすめできる3つの特徴

  • 冷却ジェル不使用だから不快感なし
  • 顔・VIOも含んだ全身まるごと脱毛
  • ハンド脱毛体験できるのでお試しでカウンセリングへ行くのもあり

キレイモのリアル口コミを見てみる▼

キレイモの口コミ【全身脱毛月額プランで良かった】パックプランとの違いは?

予約はこちら▼

キレイモ公式

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。